技術士第二次試験 建設部門 必須科目 択一式過去問題



カテゴリ:[ 資格/就職/転職 ]


435件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[439] 平成29年選択1ー20

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時59分57秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

①コンクリートの打ち込みにおいて、高いところからコンクリートを落とすことによる材料分離を防ぐために、吐出口と打ち込み面までの落下高さは、1.5m以下を標準とする。

 

ネガティブフリクションとは、杭基礎などの深い基礎において、近接して盛り土を施工したり、地下水位の低下等により周辺地盤が沈下することにより、基礎周面に生じる上向きの摩擦力のことである。

 

LRTLight Rail Transit)とは、低床式車両(LRV)の活用や軌道・電停の改良による乗降の容易性、定時性、速達性、快適性などの面で優れた特徴を有する次世代の軌道系交通システムのことである。

 

④インフラメンテナンス国民会議は、社会全体でインフラメンテナンスに取り組む機運を高め、未来世代によりよいインフラを引き継ぐべく、産学官民が有する技術や知恵を総動員するためのプラットフォームとして設立された。

 

CIMとは、計画・調査・設計段階から三次元モデルを導入し、その後の施工、維持管理の各段階においても三次元モデルに連携・発展させ、併せて事業全体にわたる関係者間で情報を共有することにより、一連の建設生産システムの効率化・高度化を図るものである。





[438] 平成29年選択1ー19

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時58分42秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

単価合意方式の一つである「単価包括合意方式」とは、予定価格に対する請負金額比率(落札比率)を乗じたものを単価として合意する方式で、一度合意した単価を変えずに、新規追加された単価のみ新たに落札比率を用いて合意するものである。

 

②グリーンインフラとは、社会資本整備や土地利用等のハード・ソフト両面において、自然環境が有する多様な機能(生物の生息・生育の場の提供、良好な景観形成、気温上昇の抑制等)を活用し、持続可能で魅力ある国土づくりや地域づくりを進めるものである。

 

ISO 55000シリーズは、社会インフラ分野並びに社会ファシリティー分野で、資金、人材、情報などのマネジメントを含めて、計画的かつ効率的な施設管理を行うことにより、所期の機能を継続的に発揮していくために必要な事項をまとめたアセットマネジメントシステムの国際規格である。

 

④コンクリートの配合において、単位水量が大きくなると、材料分離抵抗性が低下するとともに、乾燥収縮が増加する等、コンクリートの品質の低下につながるため、作業ができる範囲内でできるだけ単位水量を小さくする必要がある。

 

⑤国土交通省は、女性技術者および技能者を「5年で倍増」の目標を掲げ、「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を契機に、地域ぐるみで女性活躍を推進する取り組みの支援や、女性技術者の登用を促すモデル工事等の着実な実施の取り組みを進めている。




[437] 平成29年選択1ー18

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時57分22秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 

①コンクリートの混和剤として用いられるAE剤は、コンクリート中の凍結により発生する膨張圧を吸収し、コンクリートの凍結融解作用に対する抵抗性を低下させる。

 

②擁壁が前方に移動するときのように、土が水平方向に緩む方向で変形していくとき、水平土圧が次第に減少し、最小値となり破壊する。この最小値の土圧を静止土圧という。

 

③土が内部間隙水の排出を伴いながら徐々に圧縮していく現象を圧密といい、その間に生じる現象の推移を圧密過程と呼ぶ。この圧密過程において土の密度は減少していく。

 

④密閉された容器に非圧縮性流体があるとき、その一部分に圧力を加えると、圧力は増減することなく一様に伝達される。これをアルキメデスの原理という。

 

コンクリートの打ち込み後、ブリーディングに伴い、内部の微細な粒子が浮上し、コンクリート表面に形成する脆弱な物質の層をレイタンスという。




[436] 平成29年選択1ー17

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時56分1秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 再生可能エネルギーに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

①水力発電は、古くから日本のエネルギーの供給源として重要な役割を果たしており、既に高度に確立された技術を使うため、今まで未利用であった中小規模の河川や農業用水路などを利用することも可能である。

 

②バイナリ一方式の地熱発電は、地熱流体の温度が低く、十分な蒸気が得られないときなどに、地熱流体で沸点の低い媒体を加熱し、媒体蒸気でタービンを回して発電するものである。

 

我が国における風力発電は、欧米諸国に比べると導入が進んでいたが、2000年以降導入件数は急激に減少している。

 

④バイオマス発電では、家畜排泄物、稲ワラ、林地残材など、国内の農山漁村に存在する資源を利活用することにより、農山漁村の自然循環環境機能を維持増進し、その持続的発展を図ることが可能になる。

 

⑤太陽光発電は、システム的に可動部分が少なく、また、一度設置すると発電などは自動的に行われることから、機器のメンテナンスはほとんど必要としない。




[435] 平成29年選択1ー16

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時54分47秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 JIS Q 9000シリーズに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

①製品およびサービスの品質には、意図した機能およびパフォーマンスだけでなく、顧客によって認識された価値および顧客に対する便益も含まれる。

 

②品質マネジメントシステムで要求されている文書化した情報の管理に当たっては、読みやすさが保たれることを含む保管および保存に取り組まなければならない。

 

③顧客重視の原則がもたらし得る主な便益として、顧客価値の増加、顧客満足の増加、顧客のロイヤリティーの改善、リピートビジネスの増加、組織の評判の向上、顧客基盤の拡大、収益および市場シェアの増加がある。

 

④不適合が発生した場合、組織はその不適合を管理し、修正するための処置をとるとともに、その不適合によって起こった結果にも対処しなければならない。

 

マネジメントレビューからのアウトプットには、品質マネジメントシステムの変更の必要性に関する決定および処置を含めてはならない。




[434] 平成29年選択1ー15

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時53分34秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 ITの利活用による安全で災害に強い社会の実現のための国の取り組みに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

①準天頂衛星などの宇宙インフラや地理空間情報(G空間情報)等の活用を通じて、災害時に全ての国民が正確な災害関連情報を確実かつ多様な伝達手法で入手できる防災・減災情報インフラを構築するなどの取り組みを推進する。

 

②地域の災害情報等を多様なメディアに一斉配信するLアラートの早期の全国運用開始に向けた取り組みを推進する。

 

大規模災害時におけるITの利活用や今後の全国的なIoTサービスの展開の推進の観点から、地域に分散するデータセンターを集約する取り組みを推進する。

 

④高度なセンサー、ロボット、非破壊検査、情報化施工などの技術を開発・活用することにより、社会インフラを安全により長く利用できることにつなげる取り組みを推進する。

 

⑤高度なシミュレーションを利用した事前の精緻な地震・津波被害予測、これらの予測等に資する最先端のスーパーコンピューターの開発等、災害に強い社会の実現に向けた取り組みを推進する。




[433] 平成29年選択1ー14

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時52分15秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 我が国のバリアフリー化の現状および「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(以下、バリアフリー法と呼ぶ)」に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

①「交通政策基本法」に基づく「交通政策基本計画」において、豊かな国民生活に資する使いやすい交通の実現のため、バリアフリーをより一層身近なものにすることが目標の一つとされている。

 

②「バリアフリー法」では、国民は、高齢者、障害者等の自立した日常生活および社会生活を確保することの重要性について理解を深めるとともに、これらの者の円滑な移動および施設の利用を確保するために協力するよう努めなければならないとされている。

 

「バリアフリー法」では、都道府県は、当該都道府県内に重点整備地区を定め、移動等円滑化に係る事業の重点的かつ一体的な推進に関する基本的な構想を作成しなければならないとされている。

 

④「バリアフリー法」に基づき、駅、官公庁施設、病院等を結ぶ道路や駅前広場等において、幅の広い歩道の整備や歩道の段差・傾斜・勾配の改善、無電柱化、視覚障害者誘導用ブロックの整備等による歩行空間のバリアフリー化が推進されている。

 

⑤高齢者、障害者等が地域の中で安全・安心で快適な住生活を営むことができるよう、一定のバリアフリー性を満たした住宅を取得する際の融資金利の引き下げ、バリアフリー改修工事に対する支援等によって住宅のバリアフリー化が促進されている。




[432] 平成29年選択1ー13

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時50分34秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 我が国の交通の現状に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

①地元の名物や観光資源を生かして、多くの人々を迎え、地域の雇用創出や経済の活性化、住民サービスの向上にも貢献する等、全国各地で「道の駅」を地域活性化の拠点とする取り組みが進展している。

 

②「全国新幹線鉄道整備法」に基づき建設が進められる整備新幹線の中で、最も新しく開業した区間は北海道新幹線の新青森・新函館北斗間である。

 

LCCLow Cost Carrier)参入を促進させるため、着陸料の引き下げや一部の空港では専用ターミナルの整備が行われている。

 

世界のクルーズ人口は年々減少しており、クルーズ船の我が国への寄港回数およびクルーズ船による外国人入国者数も減少傾向にある。

 

⑤人口減少や少子高齢化に伴い地域の生活交通の維持が困難となる中で、地域の足を確保する手段として、コミュニティーバスやデマンド交通の導入が進んでいる。




[431] 平成29年選択1ー12

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時48分58秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 我が国の建設産業に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

①政府と民間を合わせた建設投資額(名目値)は、平成4年度の84兆円をピークに、平成22年度に半分程度まで落ち込んだ後は回復傾向にあり、平成25年度は51兆円となっている。

 

②建設業の許可は、下請契約の規模等により「一般建設業」と「特定建設業」に区分されているが、発注者から直接請け負う請負金額については、一般・特定にかかわらず制限はない。

 

平成23年の「PFI法」改正により導入されたコンセッション方式(公共施設等運営権制度)は、平成2810月時点において、既に一部の港湾、空港、有料道路で導入されている。

 

④建設業全体の売上高営業利益率は長らく1%台で低迷していたが、近年は建設市場の回復を背景として上昇傾向にあり、平成26年度は3%台となった。

 

⑤平成25年度の建設機械の購入台数における業種別シェアにおいては、建設業を抑えリース・レンタル業(建設機械器具賃貸業等)がトップを占めている。




[430] 平成29年選択1ー11

投稿者: 加藤修一 投稿日:2017年 9月 2日(土)12時47分3秒 pw126200072159.19.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

 

 

 我が国の循環型社会の形成に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 

平成24年度の建設廃棄物の再資源化・縮減率は96%と、他の産業分野と比較しても高い。とりわけ、アスファルト・コンクリート塊やコンクリート塊、建設汚泥においては、いずれも99%を超えている。

 

②平成元年度以降順調に増加し、平成17年度以降は70%を超えていた下水汚泥のリサイクル率は、平成23年度は東日本大震災の影響で急減したが、翌年度からは再び上昇に転じ、平成26年度は63%となっている。

 

③国土交通省と環境省の連携した「モーダルシフト・輸送効率化による低炭素型静脈物流促進事業」により、モーダルシフトの推進や輸送効率化による静脈物流の低炭素化、低コスト化に向けた、海上輸送を活用した取り組みが進められている。

 

④木材は、多段階における長期的利用が地球温暖化防止、循環型社会の形成に資するなど環境にやさしい素材であることから、国や地方公共団体においては、公共工事での木材利用推進を図っている。

 

⑤建設発生土の有効利用の指標である「利用土砂の建設発生土利用率」は、平成24年度は88.3%と、平成20年度に比べて10ポイント近く向上している。



レンタル掲示板
435件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.