巨石や遺跡の発見と謎解き




173件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[173] 金採掘目的のエイリアンと、1969年の月面着陸は嘘だったが繋がった

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 7月18日(火)03時01分27秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

著作権放棄。まっさらの驚きの真実です。いつも下手な絵図でスミマセン。
マダガスカル島の、アンドレアムボラ堀割遺跡の丸形の発見数が300を遥かに超えました。
あの大きな転がり扉と、金採掘が緊急目的のエイリアンが掘ったミールヌイのダイヤモンド露天掘り穴2つ
そして、神々が降臨したという高千穂神社。更には怪しい噂が絶えない月面着陸の嘘を解明します

これ等を一気にまとめて判明させる、正三角形:グランドラ・デルタ、略して デカΔ を公開します
アーストラリアの南東部で例の月面着陸を伝えた反射式電波望遠鏡→ ”The Dish”

添付図をご覧ください。高千穂神社の横ズレは700mぐらいです。
何故?宇宙中継を担ったのが、、あの ”The Dish”であったのか
初中継の録画で、コーラのガラス瓶が右奥から手前左へと、回転飛翔する動画が流れて来たのか?
YOUTUBEで観た貴重な体験から、全容も探究していきます





[172] 海底採掘路で造られた大きな星型が、火星人のエビデンス

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 7月 1日(土)03時33分38秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

著作権放棄。おそらく世界で未発表の、海底に造成された、一辺が270km余の大きな星型図形です

海底採掘路を彼方此方探していますが、決定的な火星との関連性を物語る確実なエビデンスが無かった
ようやく今回、数学的に納得できそうな 距離、寸法、交点の正確さを得て 第一報です
図形が稚拙に感じるのは、例によって方向こそが大切な指示器ゆえのこと!
ばらばらの点だけでは分からないから、と、はやし浩司さんの動画で丁寧に教えていただき感謝しています

星型の中心点→39-54-17.34 S , 50-03-52.05 W


高尾山~モーレア島ラインがCP-Aを通過。これで高尾山に集中するラインの多さなどの理由も分かりました。


ps:田和山三重環濠と、マダガスカル三重堀割との関連が強いと分かりました
    10859km→160 UFO 距離で判明!
  バチカン~靖国神社~皇居、が一直線ラインなのも、知ってビックリするラインのひとつですが
  ペンディングすることで、他から繋がりで、やがて理由も判明していくと思います



[171] 海底採掘マシンの最小回転半径

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 6月26日(月)18時32分21秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

著作権放棄。既出ならば削除宜しくです。はやし浩司さんの動画タイトルにUFO関連が此の処多いようです
いまこそ、逆に海底の謎の太い筋路のことをUPするチャンス到来!(うふふ)
太さは、3種類有るようです。3km、7km、13km幅など、、、長さは最大長クラスで5000km
や3000km、1500km級は多く存在しています。NAZCA、および古代遺跡を繋ぐラインと
クローズな方向のものも確認しています。でも、大陸移動説を学校で刷り込まれた為に、私たちは常識的に
ついつい、それらの筋路は、地殻の動きによる単なる割れ目でしょう!と考えがち! 否!
 墓と、日の出、日没の方向、そして従来の学説は、捨てましょう (以上、プロローグ)
  今回は、決定的な海底採掘路を移動していた”大型採掘マシンの指紋”を見つけました
270度の展開を行ったときの軌跡が残っています。最小回転半径は約4km、ASSOS~ミロのビーナスを
繋いだラインの真下に近いです。場所は南極大陸の直近です。高度65kmぐらいが見やすいようです
  ASSOSから、14504km(68kmで割ると→213UFO→数字を足すと、6)

5000km長の海底採掘路と、3000km長の海底採掘路について
クロスポイント CP-K2G (05-14-15.33 S, 111-15-04.64 W)
端点A: 15-01-55.57 S, 139-19-08.86 W
端点B: 00-48-09.08N, 96-25-07.41 W
  これにクロスしている、もう一本の海底採掘路:3000km長はすぐに判別できますので、省略

http:// 



[170] ナミビアMK岩、中国ピラミッド、縄文女王、南米の怪しい丸壺。一直線上に有り!

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 6月19日(月)03時18分34秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

いつものように著作権放棄。ようやく世界周回するラインを幾つか明確化してきましたので
順次公開していきます。
古代遺産やラインの交点、それらは一直線に並んでいます。と、はやし浩司さんのYouTube動画に
出会って、約3年経ちました。最近、距離比率の仮説を立てました。特に 1:6 距離比率

ナミビアに、法隆寺の仏と同じ形の頭、二つの石を乗せた 所謂 ミッキーマウス岩があります。
(豪)にも全く同型のMK岩があります。三か所を繋ぐと二等辺三角形となります

今回は、焦点を絞り込んで
ナミビアのMK岩、中国ピラミッド、縄文女王発見地、ハワイの眼鏡岩、南米の怪しい丸壺、を
直線で繋ぎました。GPS表示と、相互の距離、そして距離比率は別紙のとおりです
 6:1:6:5:2   5は、ちょっと誤差多い

http:// 



[169] 仮)鷹岩龍岩 続き

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 6月17日(土)21時10分26秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

Marialve~産衣石、ライン と マチュピチュ~仮)ホーチミン円図形、ライン
その交点にあるのが仮称)鷹頭岩と龍頭岩です。写真1はそれです。
 位置的に考えて、もしも本物ならば、、、蛇族と3本爪の鳥族の争いの伏線なのかもしれない
写真2は、全体の配置です
写真3は、GPS表示位置です
 ※ホーチミン円図形は、マチュピチュの反極点に近い。
  2015年になって急に表示されるようになったもの。何故かウラウン山、桜島方向のランドマーク付き
  なのです。不思議な印象です←エイリアンの影響力かな?

http:// 



[168] 重要な交点 →(仮)鷹岩龍岩、

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 6月14日(水)02時48分8秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

重要な交点だと思います。(仮)鷹岩龍岩、、それは中国の奇岩公園に在ります。

マチュピチュから中国の黒龍江省の、(仮称)鷹岩龍岩とを繋ぎます。
鷹岩龍岩 →48-26-42.52 N, 129-25-47.75 E
奴隷ラインとの交点 →51-30-52.19 N, 117-43-48.82 W
Machupichu太陽石から12000kmが、カムチャッカ半島の円弧芯だと予想します
 円弧芯 →65-04-10.44 N, 176-42-05.62 W
   カムチャッカ半島の円弧半径≒1390km
 少しずつ、修正して精度を上げたいです。現状では、マチュピチュまで11986km。 なう(笑)

http:// 



[167] グランドラ・クロスと1:6比率で解決

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 6月11日(日)01時13分0秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

グランドラ・クロスと1:6比率で解決

バールベック神殿と、K2峰を繋ぎます。3662km
パルテノン神殿と、Grassberg mine:金鉱山を繋ぎます。12331km
神殿同志の距離:1207km×7倍→パルテノン神殿~K2峰:8468km
 ※キーワードは 1+6=7、1:6→遺跡間距離比率の黄金比(やまかわの仮設)

パルテノンからGrassbergまでの,およそ 6/7  地点を?点とします
同様に 1/3 の地点を ?点とします。ここはグランド・クロスの交点です

中尊寺の参道はサンジャング火山を向いているように思いました。

?点を通過するように南方向へラインを延長しました。
  ?点~?点=6724km≒6794km←火星の赤道直径を暗示しています

 中尊寺~?点までに、家康の墓があるのも、偶然かな?(苦笑)
  距離比率→1:13 ※GIZA~Baalbek~山内丸山縄文遺跡の距離比率比率と完全一致!
      考察:エイリアンの影響力を強く感じます

?点は、8390km先です。Nippur~中尊寺の距離ときわめて近いです。
  ?点~Nippurの距離9641km→142UFO→数字足すと、7
   1:6距離比率の交点(21-44-03.01 S,98-20-23.04 E)
         モヘンジョダロ~プレハビア、ラインが通過しています

  海底採掘路:Z-1←此処の海底に、約6000km×約6km幅の採掘跡が残存しています

  考察
  数ある海底路の中でも最長級なので、取り上げました。仮説ですが、中国の峰々に沿って
  置いて乾燥を行ったとしたら、万里の長城など簡単な副産物ですね :-)
  採掘したものを、乾燥させる為にフェルヌークパンなど乾燥平原を活用したのかもしれない
  フェルヌークパンの農夫がインタビューで→砂防目的でグルグル円弧を真似して
  トラクターを使い細溝を幾つか造ってみたが、風に負けた、とTV番組で語っていました
  あそこは、強風がいつも吹いている乾燥に適した場所だと確信しました!
  あそこの、円弧のほとんどが、右回りの渦巻きであるのも、”エイリアンの指紋”ですね

  JSBは、珈琲好きです。珈琲も実を取り出して乾燥、選別などに、水を多量に使い
  乾いた土地が必要です。金や採掘用ダイヤモンドの粉砕と選別にも、似たところが有るように
  思います。多量の水が必要だと思います

 CP-バイカル湖(58-09-02.51 N, 92-02-35.51 E)→カホキアマウンド~ミールヌイD穴ライン
  CP-ハンカ湖畔円弧(45-15-55.65 N, 132-43-23.82 E)→天柱石~NAZCAライン
   そして中尊寺を繋ぐと、多量の水をダム湖を造成して確保した、エイリアンの知恵が
  判然と観えて来ます。

 なお、ここの円弧半径は≒36km。ハドソン湾の円弧半径≒250km
  その比率も7倍だという事実には、、”エイリアン独特の指紋”を感じます


 ESR~高千穂神社ラインが?点を通過していることも、重要な交点の証です

   ※モーレア島~フェルヌークパン、ラインに平行して800km長の海底採掘路が
   残存している事実があります。両者の関連性の強さを感じています

?点(50-38-14.25 S,93-23-37.77 E)多くのラインの集合点です
わずかな誤差は失礼します。中尊寺から10967kmです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 アポロ神殿の直下に、Delphiの石棺があります。これと?点を繋ぎますと
2つの?がれた石像が航路石として、ライン上に在るのが判ります

    ルクソール辺りの肩が?がれたハリボテ石像Bです。(25-52-40.26 N, 33-31-55.80 E)
もう一つは、有名なミロのビーナス石像:仏蘭西名”アフロディーテ”
骸骨が沢山詰まった洞窟から出土しています。?点から11793km先です
ズバリ!これらは単なるハリボテ造りのフェイク石像です

※大事なことは、見事な距離比率で構成されている”航路石”に過ぎないという事実です



[166] 身近な処に、1:6距離比率のランドマーク有り!

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 6月 2日(金)11時42分12秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

著作権放棄。ナスカラインと巨石などの謎解きで、少しずつ判ってきたことがあります
今日は、身近な処に昔から在る →荘厳寺 (35-41-05.91 N,139-41-02.21 E)
 "お不動さん" と呼ん地元の商店街の一角に在ります。
不動明王の総本山→京都の智積院 (34-59-17.15 N,135-46-35.02 E)
分社のひとつ、成田山新勝寺 (35-47-09.58 N, 140-19-05.81 E)
 相互の距離=422km 、荘厳寺の位置は成田山新勝寺から58.5km
 およそ 6:1 距離比率
密教の総本山、タシルンポ寺院から智積院まで、4431km
 こちらは、 10:1 距離比率となります

次に、南極点、成田山新勝寺、浜の明神(GIZA~山内丸山縄文遺跡ラインの13:1比率位置)、北極点
を図示しました。成田山新勝寺の距離比率→ 7:3
他も、同様に、スッキリとした比率であることが判りました。

もっと目線を高くして地球規模で、距離比率を測ると、山内丸山遺跡ラインは12kmの東で
青森の人面石(入戸の石神さま)に至ります。全体図は三枚目です



[165] ESR~反ESRライン上に、手形洞窟中心点!

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 5月16日(火)22時14分29秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

著作権放棄。はやし浩司さんの、YouTube動画に 洞窟の手形のお話が出てきます
その中心に相当する場所、地点が有る。何故?此処なのか? ESRラインと奴隷ラインの交点だと思います
     CP-ESR奴隷 (30-24-05.62 S,37-46-47.40 E)

既出の、モンサンテ巨石とグレートエンクロージャー。南北の古代奴隷収容所を繋いだラインです



[164] インドネシアPの東西ライン

投稿者: JSB(yukio yamakawa) 投稿日:2017年 5月16日(火)17時48分51秒 KD125054148189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

著作権放棄。前項の続きです。絵図が判りにくくてスミマセン。間違いあれば、後日訂正します
遺跡やライン交点が、スッキリした距離比率で存在するのは、どうやら本物のようです
反極点付近で、比率がスッキリしないときは、遠回り側で測定すると良い結果が出うことがあります

インドネシアピラの分離ッドの近点→CP-HLM 東西方向のラインを探究しました。まずは西方向を
アフリカのオカバンゴの多数平行線の遺跡、詳しく見るとアフリカ大陸の西端付近から
東端の2100km長で、このラインに沿って途切れながらも確認出来ます
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
多数平行線の私見。では、農作物用途だけではなくて、乾燥と風が強い気候の利用で、金と砂粒の仕分けに
使ったのではないかな? フェルヌークパンの渦巻溝造りを少し真似た農夫の話に、強風がいつも吹き荒れて砂害防止で溝を掘ってみた。結果はダメだったとか。しかし、乾燥と強風の気候は理解出来た。
自分で珈琲焙煎もやっていてふと気付いた。珈琲生産で、水洗と乾燥工程があるのを考える
水と混ぜて泥泥の状態で、長い畝を作り流す。金は重くて沈みながら乾燥する。底部分を掻き集めて
例えば、風と反対方向へ押しやる。その繰り返しで、片方の端には、金含有濃度の高いものが集まる

その後に、金溶解の坩堝(ルツボ)へ移送(ジョベグリテペ・ライン)→南米の丸壺、ジョベグリテペ、
そして、キプロス島の丸壺。この三か所に在る大きな壺は ”子宮壺” の形式の印象です
”子宮壺”とも呼ばれている、これらの壺は高温下で、金が熟成・製錬されていく意味もありそうです
現代まで壊れずに残ったのも、頑丈な構造であり耐熱性脳の高いシロモノだからだと思います
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Gulf of California の長い海中滑走路からのラインが、オカバンゴの交点で44度で交差しています
更に、Mt.K2峰~イースター島ラインも、、このインドネシアピラミッド東西ラインと絶妙な交点で
交差していますので、密接な関連性を考えてよいと思います。

Tam Massif これもプレハビア~NAZCAラインのひとつに、交差点を発見出来ました。
距離比率もスッキリ配置です。

インドネシアピラミッド近点を通る東西方向のラインは、東へ進むと、ハワイの眼鏡岩を通り
世界一周しています。
絶妙な距離比率で配置されている古代遺跡・交点・航路石など、さらに調査を進めて行きます!

ttp://   


レンタル掲示板
173件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.